セルロイド押出成形についてWHAT’S

セルロイドの押出成形(棒・管製造)を現在おこなっているのは日本で当社のみです。
板状の加工ではないので、継目はありません。
押出成形をするにあたり、気温・湿度などにより製造条件が異なるため、非常にシビアな管理が必要です。
そのため職人の鋭い勘が何よりも重要になってきます。

セルロイドの特徴STRENGHT

  • 01
    耐衝撃性

    一般に強靭、他のプラスチックにはない圧倒的な衝撃強度をほこります。

  • 02
    色柄

    透明性、発色、光沢が優れていることから、高級感を演出できます。

  • 03
    可燃性

    唯一の弱点が可燃性です。詳細はダイセルファインケム(株)のセルロイド取扱いマニュアルをご参照ください。

セルロイド棒・管材についてMATERIAL

現在、当社のセルロイド管・棒材から作り出されているのが
ゴルフクラブネックソケット・万年筆部材・毛筆部材・扇子の要などになります。
成形性が良く、冷却すると硬化します。優れた触感(肌触りの良さ)・製品の仕上がりの美しさ(光沢感)
寸法の安定性などは、他のプラスチックではマネのできない特長です。

  • ゴルフクラブネックソケット

  • 万年筆部材
  • 毛筆部材

ゴルフクラブ用ネックソケット(フェルール)の加工について

自社での押出しセルロイド管材から切削、装飾、乾燥、切削の最終仕上げ迄、幾回の工程を経て製造致します。
全ての加工工程が手加工となり、何人もの職人の熟練の技が一つのソケットの中に詰め込まれています。
強靭さと柔軟さを兼ね備えたセルロイド製ソケットは、皆様に長年に渡りご信頼を頂いております。
ウッド、アイアン用からパーク用まで、幅広く対応致します。
サイズ決めからデザイン、ロゴ入り等、先ずはお問合せ下さい。

万年筆部材加工について

セルロイド棒・管材から一本ずつ削り出し製造しています。
現在では、CNC小型旋盤を使用し一本ずつ斑のない製品を作り出しています。

  • カラーCOLOR


    透明





    色透明(スケルトン)
    ほか、オーダー色
  • 設備FACILITY

    • ● CNC小型旋盤 5台
    • ● 卓上ベンチレース 13台
    • ● CNC小型旋盤 5台
    • ● セルロイド湿式押出機 2台
    • ● チョッパー(混練機) 2台

実績紹介WORKS